クドケンのパパブログ

「パパライフを楽しく生き抜くための思考と挑戦」をテーマに日々の気づきや学びを綴っています。

買ってみて残念だった室内遊具。

 

 

こんにちは、クドケンです。

 

日本全国で続々と梅雨明けしてますね。

 

今年は例年よりも3週間ほど早い梅雨明けなのだとか。

 

 

一方で、気温が暑い日が続いていて、熱中症のリスクがかなり高くなっています。

 

特に小さいお子さんがいる場合は心配ですよね。

 

逆に外ではなく室内で遊びたいという方も多いのではないでしょうか。

 

 

我が家では雨天や熱中症のリスクが高い日に備えて、色々な室内遊具を買ったのですが、室内遊具の選び方ってなかなか難しくて、これまで結構失敗もしています

 

本当はおすすめしたい室内遊具の記事を書こうと思ったのですが、反面教師的にこのような記事もいいかなと思ったので、良ければご覧ください。

 

-----

 

(前提として)

基本的な問題点はスペースがあるかどうかです。我が家は特別広い家ではありません。これがスペースを持て余すくらい広い家であれば、また感じ方は違ってくると思いますので、それを念頭にお読みいただければと思います。

 

 

①トランポリン

 

少し前に流行っていて、そのときに我が家ももれなく購入しました。

 

大きさは大体直径1mくらいの丸いサイズで5,000円くらいだったかと思います。

 

はっきり言って、子供が遊ぶという意味では優秀です。

 

よく遊ぶし、それにより足腰や体幹のトレーニングにもなります(大人も使えます)。

 

問題は片付ける場所ですね。

 

円盤に足がついたような形になっているので、普通におくと横幅がかなり長く、縦にすると安定しません。

 

それでいて、ボルトなどゴツゴツしたパーツがついていたり、以外に重かったりします。

 

我が家は壁に縦にして立てかけていたのですが、子供が自分で出そうとして重みで潰されそうになったり、転がした時にパーツのボルトで壁紙が剥がれたりとまあまあなダメージを受けました。

 

そんなこんなで、しっかりと片付けるスペースが確保できないお家にはあまりおすすめしません。

 

また、最近ではクッションタイプのトランポリンがあるようで、これだったら今回の課題を解決できるかもしれません。

 

 

 

②ジャングルジム

 

数年前にポールを接続パーツで組み立てていくタイプのジャングルジム(横1m×縦1m×奥行き1m)を購入しました。

 

登るような縦の運動は、小さい時から行っていないとなかなか身につかないというので、そういう期待を込めています。

 

これも子供が良く遊ぶのですが、いかんせん高さもあるのでかなりの圧迫感です。

 

せめてポールを抜いて高さを低くしようとおもったのですが、子供が「低くしないで!」というのでなかなかそれも叶わず。

 

小さいものだと子供が忘れているうちに片付けることもできるのですが、大きく目立つのでなかなかそうもいきません。

 

購入を考えている方はその前に一度設置するスペースを検討することを強くお勧めします。

 

折りたためるタイプもあるみたいで、これなら良いかもです

 

 

 

ポケモンクレーン

 

これは遊具というより玩具の類ですね。

 

ポケモン好きの子供達に喜んで欲しくてプレゼントとして購入しました。

 

玩具にしてはかなり本格的なクレーンで、なかなかよくできてますよ。

 

ただ、最初はよく遊んでいましたが、人形がうまく取れない子供が癇癪を起こして、直にクレーンを引っ張って1週間で壊してしまいました(チーン)。

 

耐久性に問題あり?かもしれません。

 

あとこれ、これ結構音がすごいんです。

 

昔ゲームでよく聴いたポケモンセンターの音(とぅとぅとぅとぅ〜ん とぅ〜ん とぅとぅとぅ)という音色が結構な音量で無限に繰り返されるので、僕と妻はこれが流行っている間軽くノイローゼ気味。

 

なので壊れて少し安心したおもちゃでもあります(内容は楽しいですよ)。

 

そういう意味では、トミカの踏切もなかなかの爆音で「カーン カーン カーン」と無限に鳴り響くので、ストレスフルなワーパパ・ワーママにはあまりおすすめしません

 

 

-----

 

いかがでしたでしょうか。

 

過去におすすめの知育玩具などの記事は書いたのですが、今回は反面教師になるような経験を紹介してみました。

 

ざっくりまとめると、室内の遊具・玩具選びは特にスペースと音に注意が必要だと思います(加えて安全性はマスト)

 

それでは、今回も最後までお読みくださりありがとうございました。

 

したっけね〜